介護の資格 引っ越し用

【最新版】デイケアとは?デイケアで働くのに向いている人の特徴やおすすめの資格取得サイトを徹底解説!

「デイケアについて詳しく知りたい」「デイケアとして働く上でおすすめの資格とは」などと思っている方は多くいます。

実際に、日本は高齢化社会が進んでおり、デイケアを利用する方が増えている傾向です。

そこで、今回はデイケアを利用するメリットやデイケアで働くのに向いている人の特徴、おすすめの介護資格取得サイトについて具体的に紹介していきます。

これからデイケアを利用したいと思っている方や、デイケアとして働きたいと思っている方も、ぜひ参考にしてみてください。

デイケアとは

デイケアとは

デイケアとは、専門的なリハビリによって自力で日常生活を過ごせるように、身体機能を回復させる介護サービスのことを指します。

具体的にデイケアのリハビリに種類には、下記2種類に分けられます。

  • 集団リハビリ
  • 個別リハビリ

それぞれのリハビリの種類について、特徴やメリットなどを踏まえて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

集団リハビリ

集団リハビリとは、グループに対してリハビリ治療を行い、利用者同士で励まし合うことで意欲を高めることができる特徴があります。

介護業界は、リハビリ専門職の人材不足が問題になっておりますが、集団リハビリであれば、少ないリハビリ専門職で対応することができるメリットが挙げられます。

また、集団で行動を行うことによって、利用者一人ひとりの孤独感を減らせることができ、精神的にも良い効果を与えることが可能です。

しかし、インフルエンザやノロウイルスなどの集団感染にかかってしまうリスクもあるため、換気を十分に行うことが必要です。

個別リハビリ

個別リハビリとは、利用者一人ひとりに合わせた個別リハビリを行うことを指します。

より専門的なリハビリを行うことができ、より効率的に身体機能の向上を見込むことが可能です。

また、利用者の体調に合わせた福祉器具やリハビリ内容を決めることによって、利用者満足度を上げることにも繋げることができます。

しかし、基本的に介護業界は人手不足が深刻な問題になっているため、個別リハビリを行っているデイケアは少ない傾向です。

デイケアを利用するメリット

デイケアを利用するメリット

デイケアを利用するメリットについて事前に理解しておくことで、デイケアを利用した後に後悔してしまうリスクを減らせることが可能です。

具体的にデイケアを利用するメリットについては、下記3つが挙げられます。

  • 専門職からリハビリを受けることができる
  • 身体機能の向上
  • 専用器具を利用してリハビリができる

それぞれのメリットについて特徴を踏まえて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

専門職からリハビリを受けることができる

基本的にデイケアでは、専門職が在籍しており、一人ひとりに最適なリハビリを受けることが可能です。

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などの専門職はデイケアに必ず1名以上は配置することが必要になります。

また、要介護レベルによっては、専門的なスキルや資格を持っていないと行うことができないリハビリもあるため、トラブルを防ぐためにもあらかじめ確認をしておくことをおすすめします。

身体機能の向上

デイケアによって身体機能の向上することができ、利用者が自力で日常生活を行うことができるメリットがあります。

実際にデイケアを利用することによって、自分一人でベッドから起き上がることができたり、散歩をすることができるまでに身体機能を向上させることが可能です。

身体機能が低下してしまうと、高血圧や糖尿病、動脈硬化などの病気になってしまうリスクが高くなってしまうため、日頃から運動をすることを心がけることも重要です。

専用器具を利用してリハビリができる

専用器具を利用してリバビリを行うことによって、より効率的に身体機能向上や、精神的負担を和らげることができます。

具体的にデイケアのリハビリで利用されている専用器具については、下記が挙げられます。

  • フィットネスバイク
  • スクワットマシーン
  • ランニングマシーン
  • ぶら下がり器具

上記以外にも利用者の健康状態や症状などによってリハビリ器具を利用することも可能です。

しかし、リハビリに利用することができる専用器具はデイケアによって異なるため、これからデイケアを利用したいと思っている方は、事前に確認をしておくことをおすすめします。

デイケアで働くのに向いている人の特徴

デイケアで働くのに向いている人の特徴

「デイケアで働くのに向いている人の特徴について詳しく知りたい」と思っている方は少なくありません。

デイケアで働くのに向いている人の特徴についてはあらかじめ理解しておくことで、就職前と就職後のギャップを減らせることが可能です。

具体的にデイケアで働くのに向いている人の特徴については、下記の通りです。

  • コミュニケーション能力が高い
  • 気配りができる
  • 医療に携わりたいと思っている人

それぞれの項目について紹介していきますので、これからデイケアとして働きたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

コミュニケーション能力が高い

デイケアでは、介護を行うことはもちろんですが、利用者によってはコミュニケーションを取ることを楽しみにリハビリを受けている場合もあるため、高いコミュニケーション能力求められます。

コミュニケーション能力が高い人の特徴については、下記が挙げられます。

  • 相手の立場に立って物事を考えられる
  • 聞き上手
  • 話を分かりやすくまとめる
  • 相手に共感性を持たせる

また、コミュニケーション能力が高ければ、利用者との信頼関係を構築することができ、リハビリや介護サービスを行う際に、トラブルになることを未然に防ぐことが可能です。

職場の同僚や上司などにも好かれやすくなるため、重宝される人材として扱われることができるメリットが挙げられます。

気配りができる

リハビリを行う際には、利用者にケガが起きないように常に気配りする必要があります。

気配りができる人については、常に周りの状況を瞬時に把握することができて、相手の少しの変化にも気づくことが可能です。

また、自分で考えて行動することができて、「利用者のために自分は今何ができるのか」などを考えることができます。

気配り上手になりたいと思っている方については、日頃から周囲をよく観察して、適切な行動を行うことを意識することをおすすめします。

医療に携わりたいと思っている人

基本的にデイケアでは、介護だけではなくて医療に関わる分野も多く取り扱っているため、デイケアとして働くのに向いている人の特徴として挙げられます。

デイケアによっては、専門性の高いリハビリや医療ケア行っており、病院などに転職後にも活用することができるスキルを身につけることが可能です。

このように、介護と医療のどちらにも興味がある方は、デイケアとして働くことをおすすめします。

デイケアの仕事に役立つ資格

デイケアの仕事に役立つ資格

デイケアの仕事に役立つ資格についてあらかじめ理解しておくことで、キャリアアップや高収入を狙うことが可能です。

具体的にデイケアの仕事に役立つ資格については、下記4つが挙げられます。

  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士実務者研修
  • 介護福祉士
  • 看護師資格

それぞれの資格について特徴などを踏まえて紹介していきますので、これから資格を取得したいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修とは、介護に関わる基礎的な知識から応用的なスキルまで幅広く学べることができる資格のことです。

デイケアなどの介護職として働く上で役立つことはもちろんですが、医療関係やご家族の介護にも活用することができるメリットがあります。

資格取得するためには、講義と演習が含まれている約130時間の研修と、修了試験に合格することが必要です。

このように、介護職員初任者研修は、デイケアの仕事に就くうえで持っておくべき資格の一つとして挙げられます。

介護福祉士実務者研修

介護福祉士実務者研修とは、質の高い介護サービスを提供するために、より実践的な技術と知識の習得を目的にしている資格です。

高い介護技術と知識を身に付けることができるため、職場での評価を上げることにも効果的に働き、結果的に給与アップにも繋げることができます。

また、これから介護福祉士の国家資格を取得したいと思っている方は、介護福祉士実務者研修を取得することによって、介護福祉士の実技試験が免除されるメリットも挙げられます。

介護福祉士

介護福祉士

介護福祉士とは、福祉専門職の介護に関わる国家資格のことを指し、介護の専門知識や高い技術力を持っている証明としても活用することが可能です。

事業所によって異なる場合がありますが、基本的に介護福祉士の資格を取得することによって、待遇面が良くなるメリットがあります。

自分自身が行うことができる業務範囲を広げることができるため、キャリアアップとしても有効に活用することができます。

また、介護福祉士の合格率は約70%と他の国家資格と比べても難易度が低いため、少しでも介護福祉士に興味ある方は、資格取得することをおすすめします。

看護師資格

看護師資格とは、看護師になるために必要な国家資格のことを指します。

資格取得するためには、看護大学や看護養成所で3~4年通うことが必要ですが、看護師国家試験の合格率は約90%と難易度が低めですが、在学中にしっかりと基礎学習をすることが大切です。

デイケアとして働くために、看護師としての経験があれば問題なく働くことができ、職場によって多少異なりますが、重宝される人材として扱われることが多い傾向です。

おすすめの介護資格取得サイト3選

おすすめの介護資格取得サイト3選

「おすすめの看護資格取得サイトについて具体的に知りたい」と思っている方は多くいます。

実際に、おすすめの介護資格取得サイトについて把握しておくことで、より効率的に資格取得することが可能です。

具体的におすすめの介護資格取得サイトについては、下記3つが挙げられます。

デイケアにおすすめの介護資格取得サイト

  1. ニチイ|充実したサポート
  2. ユーキャン|通信で受けられる講座多数
  3. 未来ケアガレッジ|全国教室100ヶ所

上記の介護資格取得サイトについて、特徴やメリットなどを踏まえて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ニチイ

ニチイ

ニチイとは、福祉や医療などを教育事業を行っている大手資格取得サイトの一つです。

全国展開しているため、地方でも介護に関わる資格対応講座を受けることができ、基本的には駅近なので通いやすいメリットが挙げられます。

また、現場体験や就業相談などの手厚いサポートを受けることができるため、初めて資格取得サイトを利用する方でも安心して利用することが可能です。

参考サイト:ニチイ公式https://www.e-nichii.net/

ニチイを利用してみる

ユーキャン

ユーキャン

ユーキャンとは、幅広い業種の資格取得に対して通信講座を受けることができる資格取得サイトです。

介護業界はもちろんですが、医療やFPなど140以上もの通信講座を受けることができ、普段仕事が忙しい方でもスキマ時間を利用して資格勉強を行うことが可能です。

ユーキャン独自のテキストは、要点が分かりやすく記載されており、効率よく資格取得の勉強を行うことができます。

また、実際に試験を受ける前に、総合模擬試験を受けることができるため、より本番の試験に近い状況で試験対策を行うこともできます。

参考サイト:ユーキャン公式https://www.u-can.co.jp/

ユーキャンを利用してみる

未来ケアガレッジ

未来ケアガレッジ

未来ケアガレッジとは、介護・福祉・医療分野の資格取得サイトで、年間受講者は約27,000人以上と多くの方が利用している特徴があります。

全国で100教室数を展開しているため、地方で資格を取得したいと思っている方でも、気軽に通うことができるメリットがあります。

資格取得サポートの他にも就職サポートも充実しており、デイケアなどの介護関連の仕事に就きたいと思っている方は、未来ケアガレッジを利用することをおすすめします。

参考サイト:未来ケアガレッジ公式https://www.brush-up.jp/crs_detail/crs29157

未来ケアガレッジを利用してみる

おすすめの資格取得サイトを利用してデイケアに関わる資格を取得しよう!

今回はデイケアを利用するメリットやデイケアで働くのに向いている人の特徴、おすすめの介護資格取得サイトについて具体的に紹介しました。

デイケアを利用するメリットは、専門職からリハビリを受けることができる・身体機能の向上・専用器具を利用してリハビリができるメリットがあります。

また、おすすめの介護資格取得サイトについては、「ニチイ」「ユーキャン」「未来ケアガレッジ」が挙げられます。

ぜひ、今回紹介したことを参考にして、デイケアに関わる資格を取得してみてはいかがでしょうか。

デイケアおすすめの介護資格取得サイト

  1. ニチイ|充実したサポート
  2. ユーキャン|通信で受けられる講座多数
  3. 未来ケアガレッジ|全国教室100ヶ所

-介護の資格, 引っ越し用
-,

© 2021 介護Workers